頑固なトイレの詰まり

頑固なトイレの詰まり

昔、我が家ではよくトイレが詰まり困っていたときがありました。

私も含めて父も母も家族全員交代で掃除はよくしていたのですが、何故か頑固なまでにトイレ詰まりがときどき起こっていたのです。

正直、家族全員原因はよくわかりませんでした。

しかし、掃除はよくしていたのに、時折、鼻にツンとつく嫌な臭いが便器の中からするのが私はずっと気になっていたのです。

でも、それがトイレ詰まりの原因かどうかは定かではありませんでした。

そんなことを思っていたある日、ふと小便器用の市販の薬品を買ってきて使ってみました。

するとそれ以来トイレの詰まりはなくなったのです。

同時に嫌な臭いもなくなりました。

インターネットなどで後から調べてみると、どうやら尿石が頑固なまでのその原因だった様なのです。

皆さんも、いつも掃除はしているのに何故か小便器の水の流れが悪いな、と思ったときは尿石への注意が必要です。

その疑いが無いとしても、小便器用の薬品を買ってきてときどき使用しながらキレイに掃除するのも良いと思いますよ。

賃貸マンションでトイレ詰まり

大学生時代、ワンルームのマンションで一人暮らしをしていたときの話です。

授業も受けずに毎日遊び呆けていた僕にある日神様は罰をあたえたのか、突然起きたトイレの詰まり。

その日友達と朝までお酒を飲んでいてお腹の具合が悪かった僕は、用を足したとき紙をたくさん使い過ぎて便器の中に捨ててしまったのが原因でした。

どうして良いものか僕はわからず、とりあえず電話帳を調べて水道屋さんに修理に来てもらいました。

水道屋さんの作業はとてもテキパキとしたもので、「さすがプロだなあ」と感心しました。

トイレの詰まりを依頼

作業自体は15分ほどで終わり、トイレの詰まりは無事解消されました。

そして数日後マンションの大家さんにそのことを伝えたのです。

すると、業者に電話する前に一声かけて呼んで欲しかったと言われました。

そう言われた後、修理にかかった費用は大家さんが全額負担してくれたのです。

学生の皆さん、一人暮らしをする場合、トイレ詰まりのときはどうすればいいのか、前もって大家さんに訊ねておくと良いかもしれませんね。

© 2014 頑固なトイレの詰まり